生命保険比較見直し生命保険無料見積生命保険一括見積お得詳細比較選び方も解説!   TOPへ戻る

自動車保険・生命保険比較見直しガイド

■生命保険比較見直しガイド■ 〜生命保険の比較見直し、選び方〜


自動車保険の選び方自動車保険一括見積生命保険の選び方生命保険一括見積


生命保険の選び方、節約ポイントを徹底解説!結婚もしていないのに高額な保障を付けていませんか?
適切な生命保険の比較見直し方法をご紹介します。


 払いすぎていませんか?生命保険

会社に入るとすぐに生命保険の勧誘争いに巻き込まれ、そのまま契約されてしまった方はいませんか?
生命保険は、あなたの自身の価格ではありません。保険は、その意味の如く何かあった場合の為のものです。 家族を養っている方は、子供が成長するまでそれなりの保障内容が必要ですが、結婚していない方や子供が結婚してしまった方は、 そんなに大きな保障はいりません。 生命保険とはライフスタイルに合わせて常に変動していくものなのです。


 足りていますか?生命保険

マイホームを既に購入されている方は団体信用生命保険に加入されていると思います。加入者にもしものことがあれば代わりに 住宅購入費用を全額肩代わりしてくれますので、住居費用に関しては心配ありません。死亡保障は生活費と教育費分だけ見込んで 医療保障を充実させましょう。
賃貸暮らしの方は、世帯主にもしものことがあった場合、家賃が月に10万円として30年間で3600万円も、 住居費用だけで必要になります。 生活費や教育費等は含まれていません。医療保障も重要ですが、どちらかと言えば死亡保障に重点を置き、 最低でも住居費用くらいは見積もっておかないと残された家族は生活していけません。 生活費だけでも月に15万円として年間180万円、10年間で1800万円にもなってしまいます。


 生命保険の医療保障一般プラン

死亡保障は、上記の通り、住居や家族構成に左右されるので人それぞれです。
ここでは、大体必要な生命保険医療保障の目安をご紹介します。

医療保障プランコメント    
ケガで入院1万円通常5日目以降の入院から支払われます。
病気で入院1万円ケガ、病気ともに日額1万円はあった方が良いでしょう。
短期入院0円保険という意味合いからして必要ないでしょう。
退院後の通院5000円入院後は長期に渡って通院する場合もあり得ます。
手術費用10,20,40万円手術費用こそ急な出費として備えたいですね。
■注 意
生命保険の保障内容はあくまで参考です。実際に保証が足りるかどうかは人それぞれ異なりますので 各自の責任のもとで判断してください。当サイトでは一切の責任を負いません。


 生命保険見直しアドバイス

その1:生命保険は年齢の低いうちから入った方が得?
生命保険は年齢の低いうちから入った方が得と良く言いますが、それは大きな間違いです。 確かに金額は、20才から入って30才時点の保険料と、30才に入った時の保険料を比較すれば、 20才から入っていた時の方が安いですが、20〜30才までに払い込んだ保険料を換算すると 決して安い訳ではありません。しかも入社時によく進められる月額1万円で死亡保障3000万円等の保険は、 仮に30才時点で結婚していなかったとしたら、年間12万円×10年で120万円まるまるとは言いませんが、 結構な金額を無駄にしたと言わざるを得ません。
死んで直接困る人がいない場合は(悲しむ人、間接的に困る人は当然いますが、 自分がいなくても生活できる人は除いて考えます) 生命保険は、死亡保障よりも医療保障を充実させた方が良いでしょう。若いうちは病気よりもケガ、交通事故を重視しましょう。


その2:三大成人病特約はいる?
ずばり若いうちは必要ないでしょう。体力的に衰えを感じてからで十分です。40代になったらで良いのではないでしょうか。 三大成人病は発症確立が高いのですが、病気を限定している分、通常の医療保障より安いので、 通常の医療保障に組み合わせて保障するとお得です。ガン保険も同様です。40代以上の方は生命保険に特約を付加した方が良いでしょう。


その3:生命保険の保障期間に注意する
生命保険に入ったからと言って安心できません。生命保険の主契約と特約の保障期間をそれぞれ良く確認してください。 終身保険、特約等の保障期間はそれぞれ更新が必要なはずです。 そして通常は、更新する度に保険料が高くなっていきます。 生命保険の保障期間は何年で、いくら値段が上がるのか、しっかり把握しておきましょう。


その4:他社の保険会社と比較する
保障内容が同じならどこの生命保険でも金額は一緒だと思っていませんか? 保険は各社の商品なのでそれぞれ細かい部分で設定が異なり、金額も違ってきます。 又、生命保険で一番重要なのは、生命保険会社の信頼性と安定性です。 保険会社は銀行と同じく保険料として預けたお金を運用して資産を増やしています。 その増えた資産が積立金の利率に直接影響し、受け取り金額が変わってくるので運用実績の良い会社ほどお得な訳です。 だから生命保険はじっくり比較して選びましょう!
ここで便利なのが生命保険一括見積です。見積もるだけですので当然無料です。 全くお金はかかりませんし、見積もる先は大手生命保険会社ですので機密保持も心配ありません。気軽に申し込みましょう♪


 生命保険一括見積で得をする

業界最大15社から見積!しかも全労済の見積も取れる 保険スクエアBang! が、最もオススメの生命保険一括見積サイトです。こちらに見積りを出せば十分ですが、ここで裏技を。
生命保険の特約の有無や通院保障の有無の違いも一緒に見積りできると便利だと思いませんか?
生命保険一括見積サイトは他にもありますので、ついでに条件違いの見積も出してしまいましょう♪

<生命保険一括見積サイト>
保険スクエアBang!生命保険一括見積 ←本命
インズウェブの生命保険一括見積 ←条件違いを見積


<生命保険一括見積サイト詳細情報>



保険スクエアBang!生命保険一括見積

一括見積数最大15社 料金無料
サイト保険スクエアBang! 運営会社株式会社ウェブクルー

保険比較の最大手、ウェブクルーの「保険スクエアBang!」です。 1度の情報入力で最大15社からの生命保険の見積が一括して無料で請求できます。 生命保険の見直し、無料一括見積は「保険スクエアBang!」にお任せ!

<保険スクエアBang!提携会社>
■損保ジャパンDIY生命■都民共済■日本生命
■アメリカンホームダイレクト■アリコジャパン■ジブラルタ生命
■オリックス生命■チューリッヒ■マニュライフ生命
■アメリカンファミリー■AIU■セコム損保
■東京海上日動■三井住友海上■全労災

生命保険・比較・見直し・一括見積・選び方


インズウェブの生命保険一括資料請求

一括見積数最大10社 料金無料
サイトインズウェブ 運営会社ファイナンスオール株式会社

ソフトバンクグループの「インズウェブ」です。解りづらい生命保険をより簡単に。 インズウェブでは様々な角度から自分にあった生命保険を検索、無料でまとめて資料請求できます。 生命保険会社10社から届いた資料で納得いくまでじっくり検討できます。

<インズウェブ提携会社>
■損保ジャパンDIY生命■都民共済■日本生命
■アメリカンホームダイレクト■アリコジャパン■ジブラルタ生命
■オリックス生命■チューリッヒ■マニュライフ生命
■アメリカンファミリー

生命保険・比較・見直し・一括見積・選び方


生命保険の比較、見直しは一括見積です!

生命保険一括見積は、生命保険の比較、見直しに大変便利です!


生命保険の選び方!

生命保険は、比較して選ぶのが鉄則です。


生命保険見直し!

生命保険を一括見積でじっくり選んで見直しましょう!


生命保険の比較、見直しは一括見積に決まり!

生命保険の比較、見直しは、一括見積なら手軽で簡単です!


生命保険を一括見積で比較、見直しましょう!

生命保険をかしこく一括見積で比較、見直しすれば間違いなしです♪



自動車保険の選び方自動車保険一括見積生命保険の選び方生命保険一括見積

保険のオススメBEST3

自動車保険の選び方

払いすぎていませんか?

自動車保険オススメプラン

自動車保険の節約方法

一括見積で得をする

自動車保険一括見積

保険スクエアBang!

インズウェブの自動車保険

イオンの自動車保険見積

一括見積のカービュー

価格.comの自動車保険

生命保険の選び方

払いすぎていませんか?

足りてますか?生命保険

医療保障一般プラン

生命保険見直し

一括見積で得をする

生命保険一括見積

保険スクエアBang!

インズウェブ一括見積



注意事項

1.当サイトの内容は運営会社に確認していませんのでご了承ください。
2.当サイトの記載事項により被ったいかなる被害について責任を負いません。
3.記載事項は必ず自動車保険・生命保険会社にてご確認ください。
4.必ずリンク先の規約等をお読みになり、各自の責任と判断でご利用ください。
5.間違い、適切でない表現等がございましたらご一報ください。


自動車保険の選び方払いすぎていませんか?自動車保険自動車保険のオススメプラン自動車保険 節約方法自動車保険一括見積

生命保険の選び方払いすぎていませんか?生命保険足りてますか?生命保険医療保障プラン生命保険見直し生命保険一括見積


Copyright (C) 2004 自動車保険・生命保険比較見直しガイド, All rights reserved.